クリスマスケーキを手作りするコツ!



クリスマスの楽しみの一つと言えば、クリスマスケーキです。多くの方がケーキ屋さんにオーダーしたものや、スーパーで売られているクリスマスケーキを購入しますが、小さなお子さんがいる家庭であれば、手作りのクリスマスケーキも悪くないものです。

今回は、子どもと作るクリスマスケーキの魅力と、簡単に作れる方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

子どもと作るクリスマスケーキの魅力

お子さんがまだ小さい世代のお宅では、クリスマスケーキを一緒に作ることで親子の触れ合いの時間が作れます。ケーキ作りはお子さんにとって大変興味深い作業で、男の子も女の子も喜んで手伝ってくれるでしょう。ケーキを一緒に作ることで、子どもの食育にも役立ちますし、何より親子の触れ合いと言う貴重な時間になります。作る時も食べる時も、会話が弾む楽しいクリスマスになること間違いなしです。

簡単なケーキ作りなら、市販のケーキ台がおすすめ!

主婦の方でも働く機会が増え、忙しいお母さんにとってはケーキ作りの時間を捻出するのは難しいケースも多いでしょう。そんな時は、市販のケーキ台を利用すれば短時間で負担なく作れます。やはり手作りケーキの醍醐味は、デコレーションの段階です。クリスマスが近くなると、ケーキ台やクリスマス用のデコレーションのお菓子などが販売されていますから、それらを利用するのが便利です。

ケーキ台を使った、クリスマスケーキの作り方

(材料)

ケーキ台、生クリーム、フルーツ(フルーツの缶詰、苺やキウイなど)、クリスマス用のデコレーション菓子(チョコ、サンタの菓子など)

(作り方)

  1. 市販のケーキ台を上下2段にカットします。
  2. デコレーションするフルーツを用意しておきます。缶詰のフルーツはキッチンシートの上などで水分を切っておきます。苺やキウイなどのフルーツは、カットしておきましょう。
  3. デコレーションのスタイルを絵などに描いておくと綺麗に仕上げられます。
  4. デコレーションのスタイルは、色々なケーキの写真を参考にすると良いでしょう。お子さんと一緒に仕上がりイメージを絵に書いておくのも、楽しい作業です。
  5. ボールに生クリームを入れて泡立てます。お子さんにも手伝ってもらいましょう。角が立つくらいまでしっかり泡立てます。(脂肪分の高い生クリームなら、ケーキ屋さんの味に近いものを作ることが可能です。より手軽に作るなら、泡立て済みの生クリーム(絞り器に入ったもの)が便利です。)
  6. ケーキ台の下段に泡立てた生クリームを塗ります。
  7. その上にフルーツを載せます。
  8. 上段のケーキ台を載せます。
  9. ケーキ台全体に生クリームを塗ります。
  10. 仕上がりイメージに合わせて、生クリームの絞り器を使ってデコレーションします。
  11. フルーツを彩りよく飾ります。
  12. デコレーション用のお菓子を飾って完成です。

※絵や文字が書けるチューブ式のチョコレートを利用して、クッキーやチョコにオリジナルなデコレーションをして、クリスマスプレートを作るのもおすすめです。

以上が大まかなクリスマスケーキの作り方です。お子さんと一緒に作る手作りケーキの場合は、仕上がりの美しさよりもお子さんが楽しんで作れることが大切です。上手にできるよう適宜アドバイスしながら、思う存分作らせてあげると楽しい時間になるでしょう。

一からクリスマスケーキを手作りしようと思うと、お菓子作り初心者の人には、なかなか、難しいところがあります。その為、敬遠されがちな手作りクリスマスケーキですが、ちょっと工夫するだけで、意外と簡単に作る事も可能です。

市販のロールケーキを使ったブッシュドノエル

クリスマスケーキに定番と言えば、ブッシュドノエル。そんなブッシュドノエルも市販のロールケーキを使えば、簡単に作る事が可能です。

購入したロールケーキを元に、生クリームなどを使用し、お好みに飾り付けを行えばOK!市販のビスケットやチョコなどをうまく活用すれば、手軽に飾り付けをする事も可能です。これなら、小さなお子さんと一緒でも可愛く飾り付けを行い、手作りクリスマスケーキを作る事ができます。

カップケーキでクリスマスケーキ作り

手作りのカップケーキなら、キットを使えば簡単に焼く事が可能です。そんな、カップケーキでも、クリスマスらしい飾り付けを行えば、立派なクリスマスケーキに大変身です。生クリームを使って、サンタやトナカイを描いてみたり、また、販売しているサンタやトナカイの飾りを購入し、乗せるだけでも大丈夫。カットする手間も省ける、一口サイズの手作りクリスマスケーキを作る事ができます。

スポンジは、レンジを使って作るクリスマスケーキ

やっぱり、クリスマスケーキはホール型じゃないと!と言う人にお勧めなのが、レンジを使って簡単に作る事ができるスポンジケーキです。これなら、材料を混ぜ合わせ、あとは、レンジでチンすればOK!なので、一からスポンジケーキ作りを行う必要はありません。その為、たっぷり、手間暇をかけて、飾り付けを行う事が可能!

お好みのクリームやフルーツを使ってデコレーションし、あとは、クリスマスケーキらしい飾り付けを行えば完成です。

手作りだからこそ、好きなフルーツもふんだんに使う事ができ、お好みのクリスマスケーキを作る事ができると思います。

カステラを使った、ちょっと変わったクリスマスケーキ

市販のカステラを使っても、クリスマスケーキを作る事ができます。カットし、そのまま、カステラをスポンジ代わりに使っても良いですし、ちょっとした工夫で、オリジナルのクリスマスケーキを作る事も可能です。

例えば、カットしたカステラをパットに敷き詰め、上からアイスやヨーグルトなどを乗せて、フルーツで飾り付けしてみてはいかがでしょうか。冷やし固める事で、ちょっと変わったクリスマスケーキを作る事ができると思います。

お友達と集まって、家族みんなで、パーティをする皆様、多いのではないでしょうか。
そこで、今回は”おもてなしにもピッタリ!簡単クリスマスケーキ”を3つご紹介いたします。

ホットケーキミックスで簡単に!チョコレートケーキ

<材料>

  • ホットケーキミックス(HM)・・・100g
  • ココアパウダー(無糖)・・・40g
  • 無塩バター・・・100g
  • グラニュー糖・・・90g
  • 卵・・・2個
  • 粉砂糖(デコレーション用)・・・小さじ1

<作り方>

  1. 無塩バターをやわらかく戻し、粉糖以外の材料をすべて混ぜます。
  2. 型へ流し、170度に余熱したオーブンに入れ、40分ほど焼きます。
  3. 焼けたら冷まして、粉砂糖を茶漉しでふりかけたら完成です。

市販のスポンジケーキで簡単!スコップケーキ

<材料>(25cm×25cm程度)

  • スポンジケーキ6号・・・1つ
  • ホイップクリーム・・・1パック(200cc)
  • 水・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ1
  • ラム酒(お好みで)・・・小さじ1
  • いちご・・・1パック
  • ブルーベリー(あれば)・・・20粒程度
  • バナナ・・・2本
  • ミント(飾りつけ用)・・・適量

<作り方>

  1. ホイップクリームをしっかりあわ立てておきます。
  2. 材料を合わせて、レンジで1分程度加熱し、冷ましておきます。
  3. 容器に半分のスポンジをちぎって入れます。
  4. その上に冷ましておいたシロップをハケで塗り、クリームやフルーツを乗せます。
  5. 残りの半分のスポンジをちぎって乗せ、お好みでデコレーションして完成です。

簡単に本格的に!ブッシュドノエル

<材料>(18cm1台分)

  • チョコレートのスポンジケーキ・・・1台
  • ☆砂糖・・・大さじ1
  • ☆水・・・大さじ1
  • ☆キリュ酒(製菓用の洋酒なくても可)・・・小さじ1
  • 生クリーム・・・200cc
  • ブラックチョコレート(板チョコ)・・・50g
  • ラム酒(なくても可・・・小さじ1

<作り方>

  1. チョコレートのスポンジケーキは市販のものを使うと楽にできます。(もちろん、ご自身で作ってもOKです!)
  2. 耐熱容器に☆の材料を入れて、レンジで1分ほど加熱し、冷ましておきます。
  3. スポンジは半分に切って、2枚ともに冷ましておいたシロップをハケで塗ります。
  4. 耐熱容器に生クリーム50ccと、チョコレート、あればラム酒を入れてレンジで2分程度加熱します。
  5. チョコレートが解けたら、氷水に浮かべて冷やします。
  6. 残りの生クリーム150ccに5.のチョコレートクリームを入れて、ボウルのそこを氷水で冷やしながら八分立てになるまで泡だて器で混ぜます。
  7. 下の段に6.のクリームを塗ります。(バナナをスライスしてはさむと美味しいです)
  8. 2枚目も重ねてクリームを塗ります。
  9. 大き目のフォークをケーキに立てて線を描きます。樹木の年輪に見えるよう大まかに描くのがポイントです。
  10. 茶漉しで純ココアをふりかけ、銀色のアラザンを振り掛ければ完成です。

いかがでしたか?年に一度のクリスマス、是非大切な人と甘いケーキと一緒に、過ごしてみてはいかがでしょうか。”

まとめ

以上のように、市販の素材を上手に活用する事で、意外と簡単に作る事ができるクリスマスケーキ。オリジナルのクリスマスケーキを作る事ができ、その上、簡単になっている為、お子様にもお勧めする事ができると思います。”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です